Make your own free website on Tripod.com



アメリカ旅行記

3月11日

成田発
ピッツバーグ着
ピッツバーグ泊

3月12日

ピッツバーグ観光
アンディ・ウォーホル・ミュージアム訪問
ピッツバーグ泊

3月13日

ピッツバーグ発
ニュー・ヨーク着
ニュー・ヨーク泊

3月14日

ニュー・ヨーク観光(18日まで)
ニュー・ヨーク近代美術館(MoMA)訪問
International Center of Photography 訪問

3月15日

メトロポリタン・ミュージアム(MET)訪問

3月16日

グッゲンハイム美術館訪問
クーパー・ヒューイット美術館訪問
SOHO(店名失念)で髪を切る
Ground Zero 訪問

3月17日

The New-York Historical Society 訪問
ホイットニー美術館訪問

3月18日

国連訪問

3月19日

ニュー・ヨーク発

3月20日

成田着


「旅の総括」


NYは街が碁盤の目のようでわかりやすいと言うけど、
地下鉄をレキシントン・アヴェニューで降りて、
さて、どちらが1番街の方向だろうとか、
通りがわからなくなることがよくあった。
一度逆方向のバスに乗ったこともあったし。
「1st ave., this way?」とか、
「〜, this way?」というフレーズをよく多用した。
あと覚えておいたほうがいいのは、「a little bit」。
前髪を切るときとか、飲み物の氷の量、
サラダのドレッシングの量を言うときに使った。
アメリカってなんでもスケールが大きいから、
日本人の感覚とずれることがよくある。
それで、「a little bit」が日本人にとっての普通だったりする。
お店で買ったものが手渡され「Thank you」と言われたときとか、
ちょっとした「Thank you」に対して、
「You're welcome.」って言う程じゃないなと無言だったんだけど、
誰かが「Uh-huh」と言ってて、
これはスマートな返し方だなと、旅の後半で実践した。





[INDEXへ]